自分で選べる格安Simのメリット

格安Simと従来の携帯会社との違い

今までのスマホと言えば、大手の携帯会社としか契約ができませんでした。その概念を覆して登場したのが格安Simです。
格安Simスマホを販売している会社は年々増えてきています。特徴としては大手携帯会社に比べて料金が格段に安い、という点が挙げられるのではないでしょうか。ではなぜ安い料金を提供出来ているのでしょう。
大手携帯会社は、それぞれ自社で携帯電波の設備を提供し、維持しています。街中などでアンテナを見掛けることがよくあると思いますが、それらは大手キャリアで所持しているアンテナです。格安Sim会社は、それらの通信設備を大手から借りている状態になります。そのため、通信設備の維持費や工事費などが一切掛からないのです。その分、利用者が使う料金も低めに設定できている、というのが低料金のからくりです。

格安Simのメリットとデメリット

では、そんな低料金を提供している格安Simのメリットとデメリットを見ていきましょう。
利用するにあたっての大きなメリットは、何度か出ていますが料金が安いことです。大手携帯会社に比べると半額以上、もしくは三分の一程度の金額に安くなるケースが多いようです。また、電波を大手携帯会社から借りているため、従来通り通信できるという点も大きなメリットでしょう。
良いことだらけに思われる格安Simですが、デメリットと感じられる点もいくつかあります。まずは、無料通話サービスの提供がないことです。大手であれば同じ会社同士で無料通話ができたりというサービスがありますが、ぎりぎりの低料金で提供している格安Simではそのサービスがありません。また、料金の支払方法をクレジットカードに限定しているところもあります。契約する前に内容についてもしっかりと確認するようにしましょう。